HOME » Techno / Dance / DJ » Electronica » Scarlet Architect  
X
NAVI BIO NEWS/SOCIAL MEDIA MUSIC VIDEO PHOTOS LIVE LINKS/EXTRAS SHOP CONTACT JAPANESE
Scarlet Architect Scarlet Architect

USA

Electronica Pop Electro Rock/Pop New Wave


Mixi Check
Back

BIO / ABOUT SHOW / HIDE
Currently only available in Japanese. Click here for Google Translation.

シカゴの4人組ニューウェーブバンドのメンバー2人は1981年の秋にKraftwerk(クラフトワーク)のコンサートへ行った。

*クラフトワークは、ドイツの電子音楽グループマルチメディア・エレクトロニック・プロジェクト。長年に渡り多くのアーティスト達に多様な影響を与え、ニューヨーク・タイムズは「エレクトロニック・ダンス・ミュージックのビートルズ」と評している。

そのコンサート会場からの帰り道、ドラマーをクビにし、アナログのシンセサイザーを何台か買ってシカゴ初のテクノ・ポップ・バンドになろうと決心。

すべてのギアをうす汚れた古いスーツケース1つに入れることができるようになったことから、婉曲的に“The Band in a Suitcase”(ザ・バンド・イン・ア・スーツケース)と呼ばれる。

3年間、Scarlet Architect(スカーレット・アーキテクト)は世界中のバンドの前座やシカゴのほとんどの一流クラブでヘッドライナーとして演奏してきた。

EP盤アルバムをインディーズでリリース。そのアルバムのシングル“Rose Grey”(ローズ・グレー)は10週連続International Rock Pool Top Ten(インターナショナル・ロック・プール・トップ10)にランクイン。

このランクイン、アメリカ中西部ツアー数回、そしてアルバムを母国に持ち帰った留学生たちのお陰で、バンドは世界レベルでカルト的な人気を得た。

1984年のデビューフルアルバムリリース前にバンドは解散。今回の新アルバム“Eternal Return”(エターナル・リターン)はそのデビューアルバムからの曲が多く含まれている。すべてのトラックをリマスターした。

新アルバムはLPレコード300枚を限定発売中。そしてボーナストラック2曲が含まれているCDとダウンロード形式も購入可能。


MUSICSHOW / HIDE


MAPSHOW / HIDE

NEWS / SOCIAL MEDIASHOW / HIDE




PHOTOSSHOW / HIDE

More Photos

VIDEOSHOW / HIDE



LIVE INFOSHOW / HIDE



LINKS / EXTRASSHOW / HIDE

日本語版プレスキット Press Sheet (PDF)
プレスキットをダウンロード (500k)


Official Website Facebook Twitter MySpace ReverbNation Last.fm Genetic Music


SHOPSHOW / HIDE
iTunes Amazon  KKBOX  Juno Records

Date Added: 2016/09/01 Total Views: 1,810 Views this Month: 167
  LIVE EVENT INFO
Austin Mahone Japan Tour 2018 Shibuya Showcase Fest 2018
KEVENS John Orr Franklin Band - 日本限定アルバム発売中
JAPANESE Copyright © 2008-2018 JICS MEDIA EMAIL