トップ・ミュージック・ジャパン - Top Music Japan - 世界中のアーティスト/バンド紹介と支援する音楽ガイド 今まで知らなかったバンド/アーティストを世界中から発掘
  ホーム » テクノ / ダンス / DJ » アンビエント » Gerald Krampl  
X
NAVI プロフィール 音楽・試聴 最新情報・SNS 写真集 ビデオ ライブ情報 リンク等 ショップ・音楽配信 連絡 ENGLISH
Gerald Krampl Gerald Krampl
ジェラルド・クランプル

ジャンル: クラッシクアンビエント / ニューエイジ
国: オーストリア
レーベル: Indigomusic / Sandrose Records  


チェック

プロフィール・バイオグラフィー 表示・隠す
Gerald Krampl(ジェラルド・クランプル)はオーストリア、ウィーン出身のクラシック音楽ピアニスト兼作曲家。プログレッシブロック、ニューエイジからネオクラシックのソロプロジェクトまで様々なジャンルで活躍。

70年、80年代に人気だったプログレッシブロックバンドKyrie EleisonとIndigoを結成。キーボードプレイヤー・作曲家として活躍。2000年に妻とニューエイジ・スピリチュアルのプロジェクト“Agnus Dei”で複数のCDをリリース。現在、クラシック音楽のルーツに戻り、ユニークなネオクラッシク・アンビエントのエレクトロニック室内音楽を作曲。

彼のアルバム及びサウンドトラックはMax Richter、Olafur ArnaldsやLudovico Einaudiなどと比較される。特に、最新リリースアルバ ム「Innocent Wasteland」(2009年)と「Lighthouse」(2010年)はクラシック音楽とアンビエント・ミニマリズムのエレクトロニック音楽が独特にクロスオーバーしている。

1984年以来、ジェラルド・クランプルの全作品は彼自身のレコードレーベルIndigomusic社によって販売されている。

音楽・試聴表示・隠す



ショップ・音楽配信

最新情報・SNS表示・隠す



写真集表示・隠す



ビデオ表示・隠す



ビデオを新しいタブで開く

ライブ情報表示・隠す



リンク等表示・隠す

公式ホームページFacebookMySpace


曲名: Tomorrow, Come What May
無料MP3ダウンロード (2.9M)

この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。
(使用条件:クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


日本語版プレスキット
Press Sheet - プレスキット(PDF)をダウンロード (4M)

ショップ・音楽配信表示・隠す

iTunes
Amazon
CDBaby (英語)
Indigomusic - Bandcamp (英語)


コメントを書く

登録日: 2011/10/15 総計アクセス数: 6545 今月のアクセス数: 161
戻る
ライブ/イベントのお知らせ
King Crimson Japan Tour 2018 CHVRCHES - Japan Tour 2019
Stolen Gold! (ストレン・ゴールド)スコットランドのALTロック John Orr Franklin Band - 日本限定アルバム発売中
ENGLISH Copyright © 2008-2018 JICS MEDIA EMAIL