トップ・ミュージック・ジャパン - Top Music Japan - 世界中のアーティスト/バンド紹介と支援する音楽ガイド 世界一周のMUSIC旅
  ホーム » ロック / ポップ » ロック » The TANUKI Project  
これを友達に知らせる
 
友達のEMAILを入力して、GOをクリック!
このアーティストに連絡する
このアーティストへファンメールやコメント、質問等を送りたい場合、下のボタンをクリックしてください

レコード会社・レーベル情報
Go with the flow

Go with the flow のHPへ
このレーベルの所属アーティスト
MUSICメニュー
  ロック / ポップ
    ポップ
    ロック
    パワー・ポップ
    オルタナティブ
    プログレッシブ
    ハードロック / メタル
    パンク / ハードコアー
    インダストリアル
    エレクトロ
    ニューウェーヴ
    ブルース
    ファンク
    フォーク / ルーツ
    スカ
    ジャムバンド
    アコースティック
    シンガーソングライター
    AC/イージーリスニング
    インストロメンタル

  ヒップホップ / ラップ

  RnB / SOUL

  テクノ / ダンス / DJ

  ジャズ / フュージョン

  ワールド / 民族音楽

  カントリー / ブルーグラス

  ニューエイジ

  ノイズ / 実験音楽

  ボーカル

  クラシック

  ♪ インタビュー

  ♪ 音楽・CD レビュー

  ♪ イベントレポート

  ♪ テレビ+ラジオ
検索詳細検索
 
アーティスト名、国、レーベルなどを入力
ライブ検索
日本国内のみライブ情報のあるアーティストを検索する


無料MP3をGET!
MP3を無料ダウンロードできるアーティストを検索


ショップ検索
TopMusic.JPでCDやTシャツ等販売するアーティストを検索する


Top Music Japan テレビ+ラジオ
Top Music Japan テレビ+ラジオ PLAY
PR / お知らせ
アニメのポップアイドルAnni Zola (アンニ・ゾラ)
682 Records presents Bumpy Knuckles & KRS-One
Joni Cruz (ジョニ・クルーズ)女性ラッパー
Eddie Sea 発売中


Top Music Japan - TwitterTop Music Japan - ブログ BlogTop Music Japan - YouTube チャンネルTop Music Japan - MySpaceTop Music Japan - Facebook
TopMusic.jpの情報 - お問い合わせ
  TopMusic.jpって?

  よくある質問と回答

  プライバシーについて

  ログイン・新ユーザ登録

  連絡フォーム

  ENGLISH
Marian Holy マリアン・ホーリー デビューROCKアルバム発売中! John Orr Franklin Band - 日本限定アルバム発売中
The TANUKI Project

ミュージック・プレイヤー

ファンになる

音楽業界専門メール
アーティスト連絡 - 音楽業界専用メール

これをツイート
これをTWITTERでツイートする

携帯サイトQRコード
QR CODE
Free QR Code Creator by QRickit.com
ケータイにアドレスを送る
携帯でこれのビデオや最新情報などを見る

広告・PR



The TANUKI Project
ザ・狸プロジェクト

ジャンル: エレクトロ / ダンスロック / ビジュアル系
国: カナダ
レーベル: Go with the flow
 
前に戻る  

プロフィール・バイオグラフィー 表示・隠す

ボーカルのNady(ナディー)とプログラミングとベースを担当するLegyl(レギル)で構成されたエレクトロ・ロックバンドユニット。中毒的にはまっちゃうリズムとダウンテンポのトリップホップビートを融合させた彼らのサウンドは、聴く者に感情の波が押し寄せるようなインパクトを残す。

もともとふたりは、平成9年から母国のフランスで共作を始め、数年に渡り才能を磨いた後、平成13年にMusikaktuelとUltrasonsという二つの音楽コンテストで入賞。音楽ファンや評論家からの評価も高く、南フランスにおいて最も注目すべきトリップホップバンドの1つとして認められた。

その後、親友であり以前ニューヨークで活動していたドラマーDavid Duclos(デヴィッド・デュクロス)と手を組み、カナダのモントリオールにて、現在の「ザ・狸プロジェクト」となった。また、LegylはグラッフィクデザイナーのBlind ManとアートディレクターEtienne Tallard(エティエン・タラード)と共に、創造的な映像と音楽を融合させた独創的なライブ体験「NATURALOGIC」をスタートさせた。映像とNadyのボーカル、Legylのビート、そして爆発的なDavidのドラムサウンドを合わせたこのライブは、ザ・狸プロジェクトの象徴と言える。

平成22年の春には、デビューアルバム「PLAYGROUND FOR EVERYONE」が、レコードレーベル「Go with the flow」よりリリースされ、カナダ、フランス、ニューヨークでのアルバムのプロモーションライブが始まった。

ザ・狸プロジェクトのメディア露出情報:

エレクトロの音楽シーンを刺激するバンドがある。単純だがくせのあるリズム。知的に構成されたサウンド。スピリチュアルな音楽とセクシーボイスは、聴く者の心を完璧にとらえる。バンドのアイデンティティーの象徴であるビジュアルアートも必見。今すぐライブをチェック! 
- Loungueur d'ondes誌より (平成21年10月)

すばらしい2つの才能が、聴衆を別世界へといざなう。音楽への探究心があるならば、このライブは必見!エレクトロニクロックとトリップホップが融合した音楽を目の当たりにできる、ベストなライブイベントだ。ライブでは音楽だけでなく、3つの壁に映し出される独創的な映像が、見る者を独特の雰囲気に包み込み、不思議でエキサイティングな音楽体験へと導く。プレリリースビデオも、彼らの才能と同じように素晴らしく、彼らがどのようなバンドであるのかを端的に表現している。
- 4Mtl.com Julien Collet氏より http://www.4mtl.com

「PLAYGROUND FOR EVERYONE」は、最近聴いているエレクトロニクミュージックの中で最もおもしろい。ふたりのミュージシャンの融合は、ほとんど完璧な化学反応と言える。ステージでのパフォーマンスも素晴らしい。
- Tounes et Musiques Blogより (平成21年11月) http://tounesetmusique.blogspot.com

不思議で官能的、芸術性と爽快感のある音楽。ダッブのような音で、ビョークやポーティスヘッド、マッシヴ・アタックなどの要素も合わせ持つ。何よりバンドの名前「狸」は、日本にいるアライグマのような動物の名前で、日本の飲食店の前では、幸福を迎える縁起物として巨大なキンタマのついた狸の置物がよく見られる。
- Bugbear Promotion London  (平成19年5月)

ニュース・最新情報表示・隠す




Facebookへ

所在地・地図表示・隠す

次のお店で購入表示・隠す

iTunes
Amazon
Beatport
BandCamp (英語)

ビデオ・PV表示・隠す




ライブ情報表示・隠す




リンク・ダウンロード等表示・隠す

公式ホームページ
Facebook
MySpace

曲名: Playground
無料MP3ダウンロード (5.2M)

この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。
(使用条件:クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


レビュー・評論・コメント等を書く
登録日: 2011/03/17
総計アクセス数: 936
今月のアクセス数: 1
前に戻る
ライブ/イベントのお知らせ
The Drums
Motley Crue Final Japan Tour 2015
ENGLISH Copyright © 2008-2014 JICS MEDIA EMAIL