トップ・ミュージック・ジャパン - Top Music Japan - 世界中のアーティスト/バンド紹介と支援する音楽ガイド 世界中のバンド/アーティストの紹介や支援する総合ガイド
  ホーム » ♪ 音楽・CD レビュー » Review: 2 Unlimited - Pin-Up Went Down  
これを友達に知らせる
 
友達のEMAILを入力して、GOをクリック!
MUSICメニュー
  ロック / ポップ

  ヒップホップ / ラップ

  RnB / SOUL

  テクノ / ダンス / DJ

  ジャズ / フュージョン

  ワールド / 民族音楽

  カントリー / ブルーグラス

  ニューエイジ

  ノイズ / 実験音楽

  ボーカル

  クラシック

  ♪ インタビュー

  ♪ 音楽・CD レビュー

  ♪ イベントレポート

  ♪ テレビ+ラジオ
検索詳細検索
 
アーティスト名、国、レーベルなどを入力
ライブ検索
日本国内のみライブ情報のあるアーティストを検索する


無料MP3をGET!
MP3を無料ダウンロードできるアーティストを検索


ショップ検索
TopMusic.JPでCDやTシャツ等販売するアーティストを検索する


レコード会社・レーベル紹介
HACHEmusic
HACHEmusic

このレーベルのホームページへ
このレーベルの所属アーティスト
全てのレーベル一覧
Top Music Japan テレビ+ラジオ
Top Music Japan テレビ+ラジオ PLAY
PR / お知らせ
Patrick Charles Makandel Group Live at Sumida Jazz Festival 2014
682 Records presents Bumpy Knuckles & KRS-One
MANUEL TESTA (マヌエル・テスタ) スペインのポップ・ロック
FincaFusion(フィンカフュージョン) Latin Bachata Merengue Pop
Preston Scales (プレストン・スケイルズ) POP RnB SOUL アーティ


Top Music Japan - TwitterTop Music Japan - ブログ BlogTop Music Japan - YouTube チャンネルTop Music Japan - MySpaceTop Music Japan - Facebook
TopMusic.jpの情報 - お問い合わせ
  TopMusic.jpって?

  よくある質問と回答

  プライバシーについて

  ログイン・新ユーザ登録

  連絡フォーム

  ENGLISH
ARIANA RnB・ポップディーヴァ 新アルバム発売中 John Orr Franklin Band - 日本限定アルバム発売中
Review: 2 Unlimited - Pin-Up Went Down

これをツイート
これをTWITTERでツイートする

携帯サイトQRコード
QR CODE
Free QR Code Creator by QRickit.com
ケータイにアドレスを送る
これを携帯で見る

広告・PR



Review: 2 Unlimited - Pin-Up Went Down
音楽レビューby mossgreen

ジャンル: オルタナティブ・メタルプログレッシブ・メタル
国: フランス
 
前に戻る  

レビュー 表示・隠す

2011年2月18日
音楽レビュー
by mossgreen


アルバム:2 Unlimited
アーティスト:Pin-Up Went Down


2006年に結成されたフランス産ごった煮メタルデュオ、Pin-Up Went Down。今作は2009年作1stでございます。

何を置いても、女声Vo.Asphodel嬢の存在感が凄まじい。
その歌唱、女流Mike Pattonか。はたまた西欧の椎名林檎か。
その歌声は、猫なで声の様な(過剰に)可愛らしいトーンから、ゴシック上等、大仰なオペラ歌唱まで。声優か何かですかと言いたくなる勢いで、くるくると表情を変えていきます。
そして楽器陣もやりたい放題(・・・と言っても、演奏は全てAlexis Damien氏)。「ゴシック、プログレ、スラッシュメタルを混ぜ、さらにファンクもジャズもぶち込んで・・・全体的にはポップな質感で仕上げときました!」といった風情で、滅茶苦茶につっこみ所満載。さらにAlexis氏、ホラー感全開な低音ウィスパーヴォイスとグロウルの使い手。そうです。ツインVo.です。

目まぐるしくジャンルを渡っていくクセに、ツギハギ感を感じさせない謎の統一感も凄まじい。
スラッシーなリフと共に「ニャーニャニャニャニャァ♪」とアッタマ悪そうな裏声が入り、ハイテンションかつ悪ノリ全開で始まる#3「Nearly Dead Bat Make-Up」。メタルと思わせ気が付けばファンク、と思えばゴシックメタル?・・・翻弄される聴き手をよそに、『Be!Obceane!Be,Be Aggressive!』 の掛け声があっけらかんと響く。
一方グロウルとダークなメタルサウンドで幕を開ける#6「Get Ready To Sweep」は始終シリアスで、コンセプチュアルなプログレメタルを感じる一曲。なめらかに表情を変える曲調に痺れます。
・・・かと思えば、#9「Human Beat Box Deluxe」は、いわゆる「全部俺の声」。人力ブレイクビーツっていうか何やってんすかAlexisさん・・・!
・・・そんなこんなで、曲ごとでも随分と表情が違います。

ポップですら「異質な要素」として飲み込む、カオティックの真髄が光る逸品。
【for fan of what ?】
カオティックハードコアが好きなら飛びついて損なしです。冒頭の通り、Mike Patton、椎名林檎に反応した方も是非。
女性Vo.のキャラ立ちとごった煮感と言う意味では、Diablo Swing Orchestraに通じるものもあります。

そして彼ら、2人とも別に籍を置くバンドが存在します。

Alexis Damien:
・完全に同じ趣味なごちゃごちゃメタルCARNIVAL IN COAL(どうやら既に解散?)
・大仰マジメでデス微小な、スラッシュ×ゴシック、Wormfood

Asphodel:
・全編オペラなAsphodel嬢のVo.と、デス/クリーンを分ける男声Vo.が交錯する、クラシカルメタルブラック風味。Penumbra
・既に解散、情報も入手ならずのNowonmai。
特にCarnival In Coalは、音楽性近いです。

※オシャレなアートワークも相まって騙されてしまいそうですが、1990年代のテクノダンスユニット:2 Unlimitedとは何の関係もないです。こいつらじゃ踊れませんから。

【曲リスト:】
01.Intrusion
02.Esthete Piggie
03.Nearly Dead Bat Make-Up
04.Cadavre Exquis
05.Pussy Worship
06.Get Ready To Sweep
07.Yo-Yo Yes Then No
08.Only Some Shitty Chemical Stuff
09.Human Beat Box Deluxe
10.Feat.Me Feat.Us
11.Be My Idol Then My Fall
12.Serie Z I
13.Serie Z II


・・・余談になりますが、今作発表後、さらに一人が加入。三人グループになって2nd「342」をリリースしています。


音楽レビュー・記事なら、mossgreenのブログCDのレビューとかがしたいです!(’A`)ノをご覧ください。


次のお店で購入表示・隠す

iTunes
Amazon

ビデオ・PV表示・隠す




リンク・ダウンロード等表示・隠す

公式ホームページ
MySpace


レビュー・評論・コメント等を書く
登録日: 2011/03/01
総計アクセス数: 2695
今月のアクセス数: 95
前に戻る
ライブ/イベントのお知らせ
KATYA Japan Tour 2014 日本ツアー2014年
2014 Loudpark
ENGLISH Copyright © 2008-2014 JICS MEDIA EMAIL