トップ・ミュージック・ジャパン - Top Music Japan - 世界中のアーティスト/バンド紹介と支援する音楽ガイド 世界中のバンド/アーティストの紹介や支援する総合ガイド
  ホーム » レゲエ » DIANA KING  
X
NAVI プロフィール 試聴 ビデオ 写真集 ライブ情報 ショップ リンク・DL等 ファンになる 連絡先
DIANA KING

ファンになる

携帯サイトQRコード
QR CODE
Free QR Code Creator by QRickit.com
ケータイにアドレスを送る
これを携帯で見る

広告・PR



DIANA KING
ダイアナ・キング

ジャンル: レゲエポップ / ダンス
国: USA / ジャマイカ  
前に戻る

チェック


プロフィール・バイオグラフィー 表示・隠す

1970年ジャマイカ生まれ。5歳の頃から教会で歌いはじめる。アレサ・フランクリン、チャカ・カーンといったアーティストに憧れ、13歳で歌手になる夢を追って家出。キングストンのクラブや、観光地オチョ・リオスのホテルで観光客相手に歌うようになる。やがて歌のうまさが評判となり、"シティ・ヒート・バンド"に参加。92年シャバ・ランクスのバック・コーラスを務め、アメリカ、ヨーロッパをまわる。

95年、アルバム『タファー・ザン・ラブ』でデビュー。デビュー・シングル「シャイ・ガイ」が大ヒットし、日本ではデビュー・アルバムにして100万枚を突破するという快挙を成し遂げた。96年には日本人レゲエ・アーティスト、ナーキとの共演作「I'll Do It」をリリース。

JALPAKキャンペーン・ソングとして25万枚の大ヒットを記録。97年の2ndアルバム『シンク・ライク・ア・レイディ』からも、「小さな願い」(ジュリア・ロバーツ主演映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』主題歌)、「ライズ」といったヒット曲に恵まれ40万枚に迫る大ヒットを記録。「日本のお茶の間でもお馴染み」の数少ない洋楽アーティストの1人となった。

この間、結婚、出産と充実した私生活を送ったほか、デビュー・アルバムに収録されていた「トリート・ハー・ライク・ア・レディ」がセリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ』に収録され、アルバムにもヴォーカル参加した。

そして2002年、ダイアナの魅力に惚れこんだのがマドンナ。結果、彼女のレーベル、マヴェリック・レコーズへの移籍が実現し、約5年ぶりとなるニュー・アルバムがリリースとなる。

所在地・地図表示・隠す

次のお店で購入表示・隠す

iTunes
Napster
HMV
dwango
Amazon
Musico
OnGen
Sony Music

写真ギャラリー表示・隠す



ビデオ・PV表示・隠す



ライブ情報表示・隠す


DIANA%20KING
Quantcast

リンク・ダウンロード等表示・隠す

公式ホームページ
MySpace


レビュー・評論・コメント等を書く
登録日: 2009/09/03
総計アクセス数: 3060
今月のアクセス数: 54
前に戻る
ライブ/イベントのお知らせ
Blue Note Jazz Festival in Japan Loud Park 2017
ARIANA RnB・ポップディーヴァ 新アルバム発売中 John Orr Franklin Band - 日本限定アルバム発売中
ENGLISH Copyright © 2008-2017 JICS MEDIA EMAIL