トップ・ミュージック・ジャパン - Top Music Japan - 世界中のアーティスト/バンド紹介と支援する音楽ガイド 世界一周のMUSIC旅
  ホーム » ♪ 新リリース情報 » The Electricity In Your House Wants To Sing  
X
The Electricity In Your House Wants To Sing The Electricity In Your House Wants To Sing
I am Robot and Proud

ジャンル: ポップエレクトロニカ
国: カナダ  


チェック

リリース情報 表示・隠す

2011年1月22日
音楽レビュー
by mossgreen


アルバム: The Electricity In Your House Wants To Sing
アーティスト:
 I am Robot and Proud


『君ん家のデンキが、歌いたがってるよ。』
カナダのトロントで活動する、中国系カナダ人Shaw-Han Liemによるソロプロジェクト。こちらは2006年作3rdです。

何を置いても、「可愛らしい」これに尽きます。
ころころと転がるビート、メロディーとメロディーの間に空間を感じる様な、ちょっと控えめな音の密度。それにもちろん、ぽつぽつと差し伸べられる音色たちも。

さっと目の前がひらけていくようなピアノで幕を開ける#1「The Electricity In Your House Wants To Sing」。さらりエレクトロに切り替わるのに、違和感無く転がり始める。一方で、#4「Save Your Neck, Save Your Brother」では息遣いも聴こえてくるサックス、フルートのメロディーが。どこかノスタルジックな輪郭を形作っていきます。他の曲では生ドラム、アコースティックギターの音も登場し、曲を彩っていきます。
そして彼一流の踊るロック、#9「A Man That Runs Too Fast」も印象的。少しだけぴしっとした、やっぱり控えめな縦ノリが楽しめます。

昔観たクレイアニメを思い出してしまう、ほわっとしたペンギンのアートワークがとてもぴったりな音。寒い冬の朝、白い息を吐きながら聴きたい逸品です。

【for fan of what ?】
個人的に思い浮かんだのはSerphでしょうか。後はSpencer Doranもどことなく。
静かなエレクトロニカの好きな方や、ちょっと息抜きに音楽を聴きたい方なんかにおすすめです。

【曲リスト:】
01.The Electricity In Your House Wants To Sing
02.When I Get My Ears
03.The Work
04.Save Your Neck, Save Your Brother
05.The Scholars And The Travellers
06.Neil Lake
07.Me Vs. Heidi
08.Good Sleep
09.A Man That Runs Too Fast
10.Places We're Trying To Find
11.Center Cities


音楽レビュー・記事なら、mossgreenのブログCDのレビューとかがしたいです!(’A`)ノをご覧ください。


ビデオ表示・隠す


ビデオを新しいタブで開く

リンク・ダウンロード等表示・隠す

MySpace

ショップ表示・隠す

iTunes
Amazon


コメントを書く

登録日: 2011/03/01 総計アクセス数: 3912 今月のアクセス数: 56
前に戻る
ライブ/イベントのお知らせ
Fall Out Boy Japan Tour 2018 Harry Styles Japan Live 2018 with Warpaint
KEVENS John Orr Franklin Band - 日本限定アルバム発売中
ENGLISH Copyright © 2008-2018 JICS MEDIA EMAIL