戻る プロフィール・BIO

KATYA of KATYAMUSIC.com


カティアはロックンロールのラブ・ チャイルド!

カティアはロシアの血を引くアメリカ生まれのファースト・ジェネレーション・ロッカーである。彼女は並外れたシンガーであり、作詞家、そして300曲以上のレパートリーを持つパフォーマーである。VH1クラシックチャンネルのマーク・バーネットプロダクションテレビシリーズ、“ロックンロール・ファンタジー・キャンプ”のキャストメンバーの経験を持つ。同番組の出演者には、ポール・スタンリー(キス)、マーキー・ラモーン(ラモーンズ)、フィル・コリン(デフ・レパード)、マーク・ハドソン、ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼス)やマット・ソーラム(ガンズ・アンド・ローゼス)のような世界的なアーティストが含まれている。フィリピンではミュージック・ワンとディストリビューション契約を結び、LAミュージックアワーズでは女性シンガーソングライター・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた経歴を持っている。彼女自身が作曲プロデュースしたデビューアルバム「ロック・リブズ!」では、デヴィッド・キャンベル、ステファン・パーキンス(ジェーン'ズ・アディクション)、ゴンゾ・サンドヴァル(アームド・セイント)、ジェリー・ピーターソン(エリック・クラプトン)、アダム・コーヘン(レイ・チャールズ)、パウロ・ガスタボ(グラハム・ボネット)、ジョン・フィリップ・シェネイル(トリ・アモス)、エリザ・ジェームス(バート・バカラック)のような国際的有名スターとの共演している。アルバムのミキシングはスキップ・セイラー/イアン・ブランチ、そしてマスタリングはバーニー・グランドマンが手掛けている。ルイス・ファルツァラノが監督をてがけた彼女のミュージックビデオ“レイイング・イン・マイ・ベッド”は、MTV番組のオープニング“ダメージ・コントロール”に使用される。

2012年9月に初めてのジャパン・ツアーを行って、関西ミュージックカンファレンスとHARD ROCK CAFE OSAKA でライブをしました。そして、「日本でツアーができました」の結果として、2013年の春に有名なロックバンド「Queensryche」のオープニング・バンドとして出演しました。また、2013年の秋も来日する予定があるのですが、スケジュールはKATYAMUSIC.comまでチェックしてください。また、KMC Music Award 2つ(ハイラム・ブロック・アワード、2013年の最も人気なアーティスト・アワード)にノミネートされました。

カティアは、アナハイムのエンジェルスタジアムで開催されたインクリンジャーパーティでもロックを展開した。ここで彼女に提供されたのはエグネター・アンプ、ゲトムゲトムウェア、TKL(特注ケース)、ベニス・アンプ(特注アンプとモッズ)と、コフィン・ケース。その結果、ロスから海外に向けてリリースされるコンピレーションアルバム“2623メインストリート”の為にクリス・ドゥリダスとジェンマ・デンプシーから300名のパフォーマーの中から指名を受けることになる。彼女の曲“ビッチ・アンド・モーン”はKLOSでオンエアされ、“レイイング・イン・マイ・ベッド”のビデオは、サンダンス映画祭で上映され、配給されたマイク・ギャラクシーのコンピレーションDVD、“キャント・ダンス・バー3”に含まれている。

カティアが手掛ける服飾ブランド、「ロック・ウェア・フォー・ドッグス(&人間も!)」 は店頭購入可能。驚くべきアーティストとつながり、全てを変えてしまうような彼女の世界を味わうなら今がチャンス!

KatyaMusic.jp




戻る

TOP MUSIC JAPAN
TopMusic.jp
世界一周のMUSIC旅